このサイト『はじめての女装娘出会い・ニューハーフ・ゲイ出会い』に向いているのはまず共通で面倒な人間関係はナシでセックスだけしたいと思う人です。
以下、嗜好別にこんな人が向いています。

  • 自分は男(純男)で基本女性が好きだけどニューハーフや女装娘(女装子)も好き。
  • 自分はゲイもしくはバイで同じ方向性の人を探したい。
  • ニューハーフもしくは女装をしていて、男性や自分と同じような人に出会いたい。
  • 男も女もどっちもアリ、とにかくなるべく早くセックスしたい。

女装・ニューハーフと出会いたい、または自身が女装さんやニューハーフさんにおすすめの出会い系
『PCMAX』 今年13年目の老舗出会い系、「マイノリティー」検索で女装子さんやニューハーフさんと出会える

pcmax

無料ポイントだけで出会えます!
投稿数:1日10万件以上

『PCMAX』 は何故かニューハーフさんや女装さんをよく見かけます。
カテゴリー「マイノリティー」で掲示板検索をすると必ず誰かと出会えるでしょう。
登録するなら純男さんはそのまま「男性」で、女装・ニューハーフさんは「女性」で登録!


ゲイ・女装・ニューハーフなどの体験を紹介します。
体験談の募集もしておりますので、よろしければ「お問い合わせ」から投稿してください。
掲載されると何か良いこと!?があるかもしれません。


トイレでフ○ラ(ゲイ・女装・体験)

ゆう 20代

女装を始めてからしばらくは室内でオ○ニーを楽しんでいるだけでした。
最初はそれで満足していましたが、慣れてくると刺激がなくつまらなく感じていました。
女装姿に自信もついてきたこともあって、そろそろ男性とエッチしてみたいと思うようになっていました。

掲示板で募集をかけたりしてみましたがなかなか会うまでには至りませんでした。
ある日いつも見ている掲示板で私と同じ地域の男性が女装子を募集している投稿を見つけました。

その投稿が気になったのは、女装子に慣れてそうだったのと、丁寧な言葉で紳士的な印象を受けたからです。
そしてメールをして話をすすめていくと、夜の公園で会ってみませんかと誘われました。
少し自信が出てきたといっても、外出するのはちょっと不安でしたが、深夜の人気のない時間に、私の家の近くにある公園なら誰にも見られずに会う事ができるかもと思ってその提案を承諾しました。

そして約束の日、約束の時間に私は少し遅れてしまいましたが、彼は公園でまっていてくれました。
容姿は想像していたほど優しそうな感じではありませんでしたが、しゃべると丁寧な言葉で彼だとすぐにわかりました。

ここからの展開が衝撃的でした。ここでは誰かに見られるかもしれないからトイレに行こうと誘われ、彼の言うままにトイレに入ると、個室に入ろうと言われました。
そのトイレは新しくそんなに不衛生な感じではなかったので、これもなんとなく言われるままに従いました。

個室に入ると彼はベルトを緩めて下着を下ろし、アレを出してきました!
呆気にとられていると、口でしてもらっていいかな?と言われて私の手をとって自分のアレを握らせてきました。
私もなにかあるかと期待していたので嫌ではなかったのですが、あまりに突然だったので驚きましたが、結局言われるままに手で握りました。

そしてまだ少し心の準備ができていませんでしたが、彼は私の頭を引き寄せるように自分のペ○スに近づけ、少しずつフ○ラを始めました。
いきなりできないと思っていましたが、やり始めてみるとできてしまいました。

それでも彼はなかなかイケなかったようで、15分くらい続けてやっと彼は射精しました。
一応初心者だと気を使ってくれたのか、口には出さずにそのままトイレに流しました。
終わるとすぐに下着を着て、一言、ありがとう、またね。とだけ言って彼は帰ってしまいました。

なんだか都合よく性欲処理に使われただけのような気がして、その時はちょっと悲しかったのですが、後から思い出してみるととても興奮しました。


春休みに出会った若い子(ゲイ・女装・体験)

ようすけ 30歳

俺は若い子大好きな30歳です。
相手は若いといっても18歳です。とりあえず非合法ではないです。

相手というのは掲示板で募集したKという子です。この時期けっこういますからねー、こっちの世界に興味もっちゃう子が。
俺はそういう子を狙うのが上手いんですよ。Kもそうやって出会いました。具体的にどんな募集かけたかは教えられませんw

そういうこれからって子を攻めるのが好きなんですが、相手はだいたい掘られることを前提としているようなので、一応さんざん攻めまくった後は入れてあげてます。
Kもそんな子でしたね。華奢といえないこともないくらいですが、テニスをやってたこともあるようで程よく筋肉がついて整った体。
髪の毛は女性のセミロングくらいあったので、たぶん女の子になりたいんでしょうね。

俺は気楽な一人暮らしなんで、相手が嫌がらなければ自宅に連れて行きます。Kもそれでいいってことだったので会ってすぐ自宅に直行。
どんなことしたいかとか、女装とか興味あるの?とか、そんな話をしながらも攻めていきます。

体全体をなでるようにもしますが、ほとんど集中してペ○スを攻めまくりです。口でやったりもしますが、それは出そうになってからですね。
だいたいそれまではギリギリイかない程度にしごいたりなでたりを続けます。1時間もやれば始めての子も切ない喘ぎ声が出てきたりして盛り上がります!

ここで対応が分かれるんです。イッてしまうと「ふぅ」という感じで全て終わってさめる子と、イッても全然萎えない子がいます。
Kは今日あった子なのでどっちのタイプかわかりませんが、だいたい経験少ないとさめるタイプが多い感じです。

そこで俺はイキたそうなKをイかせないことにしましたw
ケツマ○コに入れるって約束だったので、今度は俺が入れて気持ちよくなる番です。
やったことない子でもローションつけてほぐしてやれば大体大丈夫です。俺は一度も失敗したことがありません。
Kもそんな感じで準備して一気に突いてやりました。

ちょっと痛そう?だったけどKも勃起したままだったからちゃんと楽しめてたと思いますよ。
俺がもうそろそろイケるかなってところで一気にKのペ○スをしごいてイカせました。もうちょっと飛距離があれば顔にかかってたというくらい飛びましたね。
溜まってたんでしょうね。これを見るのがたまらん!

で俺も一気に突き上げて中出し。まあ何も言われてないんで中出しでいいでしょう。しっかり種付けして終了。
良かった!久しぶりに若い子を抱けました。

続けて会いたいと思ったけど地元から離れていっちゃうみたいで無理でしたね。良い子だったからそこは残念でした。


フェラ初体験(ゲイ・女装・体験)

ひろ 23歳

今でも一応ノン気のつもりですが、フェラの経験はあります。女性に興味がありましたが、今まで一度も経験がなく、見た感じも色白童顔で髭も薄く、なんといいますか、思えば要素はそろっていたのかもしれません。

男性と初体験の話です。会社の飲み会があった日、私はかなり飲まされ、酔いを醒ますためにと繁華街の近くのサウナに入りました。

サウナに入り、シャワーも浴びると少し酔いが醒めて楽になりましたが、アルコールとサウナの熱で体力は消耗していたのか、どこかで休憩したいという気分になりました。

その建物は2階部分が入浴施設になっていて、3階が休憩場所になっているようなので、そこで少し休もうと3階へ向かいました。

私はどちらかというと人見知りするタイプなので団体のお客さんとかいたらちょっと嫌だなと思っていましたが、その時は都合よく誰もいませんでした。

裸で腰にタオルを巻いただけの状態でしたが、火照った体を冷ますためソファーに寝そべっていました。数分後に40歳くらいの恰幅の良い人が入ってきました。

私は行儀が悪い格好で寝ているので座ったほうがいいかなとも思ったのですが、広い休憩室に二人しかいないのでスペースはいくらでも空いていたため、そのままの姿勢でいました。

すると男性は私のすぐ近くにやってきて、間髪を容れず腰に巻かれたタオルの上から股間を触ってきました。「え?なに?」とほとんどパニックになりそうで、何も言えずに数秒間そうされていました。

そしてありえないことに私の股間は反応してしまい、半勃起になってしまいました。わずか一分足らずの出来事でしたが、私は確実に気持ち良いと感じていました。

男性は「気持ち良くなっただろ?」と話しかけてきました。私はほとんど反射的に「はい」と答えてしまい、男性にされるがままのになりました。そしてその後数分間タオルの中に手を入れられてしごかれたり触られたり…。

かなり気持ちよくなったあたりで、男性が「俺のも頼むわ」と言って私の顔の前に大きくなったアレをもってきました。位置的に手でしごくとかじゃなくて口でしろってことだとわかりました。

普段の私ならまずありえないことですが、酔いとしごかれた気持ちよさから何かに目覚めてしまい、アレを口にするのが自然なことのように思えました。

それでも震えながら手でさすりつつ口でなめ、そしてくわえ込みました。初めてのことですが、男性は気持ち良いのか目を閉じて集中しているようでした。

数分それをやっていると、おもむろに男性が「いくぞ!」と言って、次に腰を突き出してきました。私は喉を突かれて咳き込みそうになりましたが、我慢して体勢を整えると、男性のアレの先から熱いものが吐き出されてきました。

「これってアレだよな…」とそれが何なのか直感的にわかりました。そして次に襲ってきたのは生臭さとと苦味でした。私は「うっ!」と小さく叫んで男性のモノを抜き、口からこぼれ出る白い液を手で受け止めました。

男性は満足したのか「良かったよ。またおいでよ。」と言って立ち去りました。それはわずか10分間ほどの出来事でした。

あそこにまた行こう…とまでは思わないのですが、前はかわいい女の子を見ると人並みにひかれたりもしていましたが、それ以後何も感じなくなりました。そして今では逞しい男性のことが妙に気にかかったりします。
なんかずるずるそっちへ引き込まれてる気がします。これでいいのかな…。